1. Top
  2. 各部門のご案内
  3. 薬剤部

薬剤部のご案内

  1. 薬剤部の方針
  2. 仕事の内容

薬剤部の方針

医療の中で重要な役割を果たす「薬物療法」のお手伝いが出来る様、下記の方針をたて日々の業務に当たっています。

  • 患者様が安心して薬を使用できるように、服薬指導・情報提供等を実践しQOLの向上の一翼を担う。
  • 薬剤師としての職能を十分発揮できるよう日々研鑽に努め質的向上を図る。
  • また大阪府薬剤師会教育研修認定機関・薬学生教育研修指定機関として実習を受け入れ、後進の育成にも取り組んでいます。

仕事の内容

調剤業務

外来及び入院患者様のお薬を、医師の処方箋により調剤します。
同種同効薬・併用してはいけないお薬が処方されていないか確認を行い、処方の記載内容に疑問を持った場合は、医師に確認の上、調剤しています。

注射業務

入院患者様の注射薬を、個別に1回分ずつセットし、配合変化が起こるお薬同士が処方されていないか確認を行い、病棟に交付しています。

窓口業務

お薬をお渡しするだけでなく、患者様が正しくお薬を服用また使用していただけるよう説明しています。また患者様の疑問・質問をお聞きし、安心してお薬を使用して頂けるようお手伝いしていますので、些細な事でもお気軽にお尋ね下さい。

服薬指導・薬歴管理業務

医師の依頼により、入院患者様にお薬の使用方法や注意する事などの説明をしております。またお薬をのんで、アレルギーなどの症状が出た事がなかったなどお尋ねしたり、当院で処方されたお薬だけでなく、患者様が入院時に持って来られたお薬も相互作用がないか確認を行い、お薬による副作用を回避できるようにしております。また薬歴管理を行っています。

情報管理業務

患者様に医薬品を有効かつ安全に使用していただける様、医師、看護師、その他の医療スタッフの質問等に的確に情報を提供するために、お薬等の情報管理をしています。

ページ先頭へ戻る

ペ-ジ先頭へ戻る