1. Top
  2. 看護部のご案内
  3. 採用者の教育体制

採用者の教育体制

  1. 新卒新人の教育体制
  2. 中途採用者の教育体制

新卒新人の教育体制

看護師としての成長の大半は、看護の現場において実際の援助活動を通して得られるものです。

しかし、新卒新人にとって看護の現場は、基礎教育の臨地実習とは異なり、"わからない""できない"毎日に、"こんなはずではなかった""看護師としてやっていけるのか?"と感じてしまうほどストレスフルな場にもなります。

看護部では、新卒者が成長課題を乗越え、専門職者としての第一歩が踏み出せるように"現場教育"に力を入れています。

プリセプター制度

良い看護を行っている看護の現場は、最良の教育の場でもあります。「新人は全員で育てる」に心がけていますが、新人が戸惑わないようにプリセプター制度を取り入れています。

プリセプターは、日常の看護活動における知識・技術指導のみでなく、看護師として初めてぶつかる問題の解決や葛藤を乗越えることができるように、新人個々に応じたサポートを行います。

中途採用者の教育体制

初日のオリエンテーション

配属先におけるオリエンテーション

  • 指導、相談の担当者を配置します。
  • 経験項目チェックリストに基づき、経験値に応じて指導を行います。
  • 中央での集合教育に、随時参加していただきます。
  • 個々人の経験値を判断しながら、日勤メンバー、夜勤メンバー、リーダーへと業務範囲を拡大します。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ戻る