1. Top
  2. ・看護部長からのメッセージ

看護部長
田中 五月

看護部にお越し下さいましてありがとうございます。

大阪千里丘陵に位置する私共の北大阪けいさつ病院は、患者さまをあたたかくお迎えする医療スタッフと、緑豊かな療養環境、そして特に回復期リハビリテーション病棟は、最新の居住性・機能性を重視した利用者に優しい施設を持っています。

当院は、昭和18年に結核療養施設として開設されましたが、医学の進歩や社会情勢の変化で流動する医療ニーズに応えながら、常に進化してきた施設です。看護も共に伝統を刻んでまいりました。
平成19年7月からは、天王寺にある大阪警察病院と連携を取り、急性期先進医療から急性期・亜急性期・回復期リハビリテーションへと患者さまの様々な健康段階の医療ニーズにお応えする病院へとパワーアップしております。

看護も新しい時代のニーズに応え、急性期の看護を実践したい看護師や、回復期リハビリテーション看護を実践したい看護師、そして看護師と共に医療を支える介護福祉士・ヘルパー達それぞれが、看護の現場で患者さまと向き合いながら、良質の看護が提供できるように頑張っています。良い看護を行っている看護の現場は、良い人材を育てる教育の場にもなります。

当院では看護職員に対し、様々な現任教育を実践しておりますが、今後は大阪警察病院に所属する専門看護師(慢性疾患看護、急性・重症患者看護)、認定看護師(救急看護、集中ケア、緩和ケア、感染管理、手術看護、化学療法看護)や、各種専門チーム等と連携しながら、人材の育成・臨床看護実践のレベルアップを図ってまいります。

良質の看護ケアで患者さまやご家族の皆さまに満足していただき、患者さまの喜びを通して、看護スタッフも満足できる環境になるよう日々取り組んでおります。 北大阪けいさつ病院の看護にご期待ください。

ページ先頭へ戻る

ペ-ジ先頭へ戻る