1. Top
  2. ・看護部活動紹介
看護部活動紹介

当院は、平成24年度より大阪警察病院看護専門学校の臨地実習指導施設となり、5月より老年看護学の実習に学生が来ています。 病院自体、自分自身も学生の受け入れ、指導担当は初めてであり手探り状態の中、最初は不安も大きかったのですが、実際にナースキャップ姿の学生が来ると病棟が明るくなったように感じます。また、患者さんと学生との関わりを通して自分も後輩に看護を繋いでいくというやりがいを感じています。


私の勤務する回復期リハビリテーション病棟は急性期とは違い、患者さんは緩やかな経過を辿ることがほとんどで、学生にとっては一人の患者さんとじっくり向き合えること、またリハビリテーション科とも調整・協力を得て実際の訓練場面に立ち会い、病棟で出来る動作や訓練を考え、実施することで老年期の持てる力を引き出すことができる実習になっているのではと思います。また、新人看護師がリアリティショックから離職へと繋がらないように、実習の場が現実をイメージできる場であればと考え指導に当たっています。学生にとってスタッフは先輩看護師であり、一番身近な看護モデルに成り得る存在と考え、スタッフ皆で教育・指導を行なえる環境作り中です。
西1病棟 臨地実習指導者 済川典子

ページ先頭へ戻る

ペ-ジ先頭へ戻る